読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拓落失路

フリーランスとして独立したダメ人間の戯言

カスペルスキーインターネットセキュリティを入れたらGoogleにアクセスできない状態になった

Mac

新しいMacBook Proに仮想環境のParallels Desktopを入れてWindows環境も動かしているのだが、Parallels Desktopにオマケで付いてきたウイルス対策ソフト「カスペルスキーインターネットセキュリティ」を入れることにした。

普段はNortonを使っているのだけれど、せっかく1年間のライセンスが付いてくるのだからと初めてカスペルスキーを利用することにした。

カスペルスキーを入れてから、ふとGoogleに接続できなくなっていることに気が付いた。

Yahoo!やその他のサイトは問題ないのに、何故かGoogleだけがNG。

しかもあまり見たことのないエラーが出ている。

f:id:pkn32569:20161129175040p:plain

 すぐにカスペルスキーが原因だと気が付いたけれど、特にこの問題に関わりそうな設定項目は見当たらない。

カスペルスキーの設定を一通り目を通しても問題は見当たらない。

セキュリティ機能を一時的に無効にすると、Googleに接続できるようになるので間違いなく問題はカスペルスキーだ。

色々と調べていると、どうやらIPv6に起因する問題ということが判明した。

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac がインストールされている環境にて、一部のWebページが正しく表示されない場合がある事が報告されています。

報告のあった回避方法を以下に記載致します。以下の方法で回避できるかご確認ください。
ご注意

  • IPv6機能を利用してインターネット接続を行っている場合には本手順を行わないでください。
  • IPv6機能をご利用の場合、本問題の回避方法がございません。誠に申し訳ございませんが、対応が完了するまでお待ち頂きますようお願い致します。

回避方法が無いというのが若干引っかかるが、現時点では問題ないので深いことは気にせずIPv6を無効化して対処するしかない模様。

 

「システム環境設定」→「ネットワーク」を開く。

f:id:pkn32569:20161129180753p:plain

「詳細」をクリックして「TCP/IP」の項目を選択。

f:id:pkn32569:20161129180831p:plain

「IPv6の設定」項目を「リンクローカルのみ」に変更。

これでOK。

無事にGoogleなどにも接続することができるようになった。

いつもNortonを使っているのでちょっと予想外の出来事で一瞬困惑したけれど、この設定をもっと簡単にいじれるようにカスペルスキーはアプリ上に何らかの工夫をした方がいいと思うなぁ。