読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拓落失路

フリーランスとして独立したダメ人間の戯言

自販機が僕にコーヒーを飲ませてくれない

会社の自販機でいつものコーヒーを買おうとしたんだ。

お金を入れて確実にコーヒーのボタンを押したはずなのに、なぜかスプライトが出てくるんだよ。

僕は間違いなくコーヒーの「つめた〜い」ボタンを押したはずだ。

スプライトなんて全然飲みたくないよ。

入れた奴でてこい!

 

僕がボーッとして押し間違えたのかもしれないけれど、とにかく僕はコーヒーが飲みたいんだよ。

飲みたい銘柄のコーヒーが2つ並んでいるので、もう一つの方は大丈夫かもしれないと思い今度は隣のボタンを押した。

 

 

・・・

 

 

スプライト350g缶 24本入

 

やっぱりスプライトじゃねーかっ!!!

もう悔しくて悲しくて今はスプライトをがぶ飲みしてるよ。

炭酸がキツくてジンジン来ているせいか、ちょっぴり目からお水が出てくる...