読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拓落失路

フリーランスとして独立したダメ人間の戯言

全裸で戦場に飛び込む様に独立したけれど仕事が無くなった

f:id:pkn32569:20140424005626j:plain

僕は去年の10月中旬に働いていた会社を辞めて現在は個人事業主。
辞めてからしばらくはお休み期間として、今年になってから本格的にスタートした。
と言っても、ゼロからのスタートで仕事のツテも1件しかなく、資金的余裕も無いままスタートしているので完全に無謀な挑戦をしている。

例えて言うなら30代にして戦場の最前線に全裸で突撃しているようなものだ。
装備はドラクエ風に言うならこんな感じだろう。

武器:石ころ(遠距離攻撃可)
防具:葉っぱ(股間専用)

以上だ。

こんな貧弱な装備で戦場に突撃するなんて馬鹿げているにもほどがある。
相手はサブマシンガンや戦車で襲って来るのに、ツテとしての味方は一人だけ。
しかも武器はスコップくらいしか持っていないぞ。

ドラクエでもせめて「ひのきのぼう」と「ぬののふく」くらいは初期装備としてあっただろうに、僕はそれ以下のスタートだ。
無謀過ぎると周りから言われているが、僕は突撃するタイプの人間なのでいつものことだ。

そんな中、たった一人の仲間が戦死した。
スコップを持った魔法使いは、もう僕に回復魔法をかけてくれることは無い。
大元のクライアントから仕事が減らされると言う事で、僕への発注は打ち切りとなったのだ。

そうして僕は全裸のまま孤独に闘うこととなった。
現在は受注ゼロという絶望的な展開になっている。
もう貯金もほとんど無い。

僕は生きながらえることができるのだろうか...
クリエイティブなジャンルの仕事なので、競合が多く価格競争も激しいため個人なんかが生きて行くためには余程のツテか技術が無ければ生きて行けない...


僕の立ち位置はどこだ!?

明日はどっちだ!?