読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拓落失路

フリーランスとして独立したダメ人間の戯言

僕がミスドでカフェオレを頼むと...

f:id:pkn32569:20140509180112j:plain

カフェオレを出された瞬間、こうなるわけよ。

別にお店の批判でも店員さんの批判でも無くて、たまたま店員さんがトレーを置いたらちょっとガタッとなってカフェオレがたぷんたぷんと溢れたわけ。

店員さんは気付いていなかったのでそのまま去って行ったけれど、僕はまた切ない感じになりながら自らこぼしたかのようにカップを拭き、カフェオレを5杯はおかわりしたね。

お腹もたぷんたぷんだよ。