読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拓落失路

フリーランスとして独立したダメ人間の戯言

試験前日に部屋の模様替えをしてしまう学生だった

吾輩はバカである。

 

全力で知識を振り絞り夏目漱石っぽく発言してみたが、僕はこの書き出しで始まる小説は「坊ちゃん」だと勘違いしていたくらいのおバカさんである。

 

学生の頃は勉強もせずに遊び回る日々だった。

中学生の頃からは家庭教師を付けられて勉強した(フリをしていた)

 

僕クラスのダメ人間になると、試験勉強が捗らず翌日が試験日なのに何故か夕方から部屋の模様替えをしてしまい、終わるのが深夜になって満足して寝てしまうタイプだ。

当然試験の結果は散々。

僕の言い訳としては、模様替えをして気持ちをスッキリさせ気分をリフレッシュしてから本気出す!という建前なのだけれど、翌日が試験日なので深夜0時頃まで模様替えに勤しみ3時間だけ勉強して翌日自爆するというのが王道パターンだった。

 

僕は今、実家に居る。

それまでは一人暮らしをしていたのだが、一旦実家に戻ることにして実家の部屋に引きこもっている。

とにかく荷物が多いので、うまく工夫しないとこの小さな部屋には入りきらない。

既に引っ越してきて数ヶ月経つのだが、やっと重い腰を上げて模様替え&整理をしようと思った。

 

来週からは仕事が忙しくなる予定なので、そのための準備として部屋の整理を実行している。

ふと学生の頃を思い出し、嫌な予感がしてきたのはここだけに留めておこう。