読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拓落失路

フリーランスとして独立したダメ人間の戯言

人生も右肩上がりになるかも

僕は近所の「みよしの」というご当地B級グルメ店(に属するのかも不明)によく行く。

たぶん北海道にしか無い。

餃子好きとしては「餃子の王将」も「王将」も認めていない。

もっちり系の餃子はもっと美味しい店を知っているので、定食をちょっと食べに行くくらいで餃子は食べない。

餃子と言えば「みよしの」が鉄板である。

 

僕は週2くらいのペースでこの店に行く。

いや、3かもしれない。

とにかく安くて早くて美味いのだ。

僕はここの「みよしのセット」しか食べない。

最近は入店した時点でオーダーしなくても「みよしのセット」が出てきてもいいんじゃないかというくらいの頻度で行っている。

 

今日も僕はみよしのセットをオーダーした。

このセットは餃子とカレーのセットなので別々でも楽しむことができるし、カレーにオンして餃子カレーを味わうこともできるので一石二鳥なのである。

 

餃子のタレをタレ用のお皿に注ぐ。

あれ?

タレが何故か片側に寄る。

 

細かいことは気にせず、ラー油とお酢を注ぐと横から溢れる寸前。

というか、餃子をつけると確実に溢れる。

皿の裏側が削れてるのかな?と思って新しい皿に注ぐも状況は同じ。

そこでようやく気付く。

 

そってるのよ、僕のトレーが。

 

片側だけがうなぎ上りになってるわけ。

普通トレーが歪んでいたらガタガタするだろうけれど、僕のトレーは基本安定して右側だけが斜め上を目指してるわけ。

左右を入れ替えるとカレーの重みでガッタンガタンなっちゃう。

トレーの上でパズルのように食器を動かしまくっている様子を隣のオジさんが見てくる。

 

トレーの外にタレの皿を置けばいいじゃんという事に気付くまで30秒は掛かったね。

僕の人生もこれから右肩上がりだといいな。