読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拓落失路

フリーランスとして独立したダメ人間の戯言

セミナーに参加したけどアウェー感がハンパ無かった

f:id:pkn32569:20140703154612j:plain

先日セミナーのお誘いがあって僕とは縁遠いグローバル企業のセミナーに参加してきた。

個人のくせに形だけ代理店登録をしているので、たまたまそういうイベントに声が掛かったんだよ。

と言っても、電話の主は大企業のボンボンだよ。

僕とは年収で雲泥の差を付けているだろうから、 エリート vs ニート みたいな構図が頭にはずっと浮かんでいた。

 

まぁそんな皮肉は良いとして、ぜひご参加くださいみたいな電話を2度も貰ったので渋々セミナーに参加したんだよ。

 

結構早めにホテルの近くに着いたのだけれど僕は鼻炎で鼻がビービー状態。

このままセミナーで静かに話を聞かなければならない環境には居られないと思い、鼻炎薬のプレコールを買おうと薬局を探した。

 

しかしこういう時に限って無いんだよ、薬局。

普段は嫌ってほど目にするのに、こういう時に限って全く見つからない。

薬局チェーンはワンタッチで周辺店舗が見付けられるってだけのアプリ用意したらいいよ。

僕だけダウンロードするから。

 

ヤマダ電機の中にある薬局エリアで無事に鼻炎薬をゲットし会場のホテルへ向かう。

ホテルに着いたら初めて入るところだったのでいきなり迷子。

3階に行きたいのに見えるけどエスカレーターが無い。

時間が迫っていたのでキョドりながらウロウロしまくりなんとかエレベーターで会場へ。

既に始まりかけていたので小さくなりながら着席。

僕のあまり知らないジャンルのセミナーだが、寝ることも無くすべてを新鮮な気持ちで聞くことができた。

 

最後に抽選会がありいくつかプレゼントが用意されていたのが、最後の最後でオマケのような賞に当たった。

なんかお米をレンジで炊くやつと玄米などのお米をプレゼントされた。

ラッキー!

 

それまで当選している人は、みんなが知っているような大きな企業ばかりで僕のアウェー感が募っていたわけだが、その環境で会場の前まで行き商品を受け取り簡単に挨拶をしなければならなかった。

簡単に名乗って挨拶をしたが、おまえ誰だよ感がハンパなかったよ。

 

いやぁ〜、気持ち良かった!!

 

あ、オチ?

無いよ(。・ε・。)